日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > トップニュース > 差別化が生き残る道、危機感もち挑戦/日本郵船・内藤社長、任期中最後のインタビュー

文字を大きく 文字を小さく

トップニュース

2019.06.13

差別化が生き残る道、危機感もち挑戦/日本郵船・内藤社長、任期中最後のインタビュー

差別化が生き残る道、危機感もち挑戦/日本郵船・内藤社長、任期中最後のインタビュー

約4年2カ月の任期を振り返る

6月19日付で退任する日本郵船の内藤忠顕社長は任期中最後の本紙インタビューで、オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)と日本貨物航空(NCA)のつまずきで経常赤字になった2018年度業績について後悔の念を示しつつ、「全体的に底を打って回復してきているという手応えはある」と述べた。

前の記事 次の記事

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11
休刊
12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
MARKET REPORT