日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > トップニュース > 日本郵船、修繕ヤードと包括契約/ドライバルク船約50隻対象、需給逼迫に対応

文字を大きく 文字を小さく

トップニュース

2019.03.15

日本郵船、修繕ヤードと包括契約/ドライバルク船約50隻対象、需給逼迫に対応

日本郵船、修繕ヤードと包括契約/ドライバルク船約50隻対象、需給逼迫に対応

レトロフィット工事のヤードも確保

日本郵船はこのほど中国の複数の修繕ヤードとの間で包括契約(フリート契約)を結んだ。対象は郵船本体がコントロールするパナマックス以上のドライバルク船約50隻で、向こう2年間の定期検査時のドックに加えて、バラスト水処理装置(BWMS)とSOx(硫黄酸化物)スクラバーの既存船搭載(レトロフィット)工事も含まれる。

前の記事 次の記事

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
MARKET REPORT