日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

2019年06月07日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

収益力回復へ「道具は整った」/飯野海運・當舍社長、ケミカル船大幅改善へ

収益力回復へ「道具は整った」/飯野海運・當舍社長、ケミカル船大幅改善へ

中期経営計画最終年度の取り組みは

飯野海運は今期、収益力の回復に力を入れる。これまでにケミカル船などの新造整備を進め、ドライバルク事業は構造改革を実施した。

海運

  • 自律運航船推進組織に参画/郵船グループMTI、アジア初のメンバー
  • 5月期建造申請は30隻/内航総連、RORO船2隻
  • GHG削減に向けた連携など議論/国交省、ノルウェーと2カ国間会談を実施
  • 港湾計画の改訂作業を推進/那覇港、検討状況を公表
  • 《連載:『四海茫々』》(345)四海、茫々、無窮

コンテナ・物流

  • ≪連載≫ONE、その知られざる素顔④/1トン1ドルを削れ、データの山が運航変えた
  • 国際航路協会、新会長を選出/神戸で年次総会
  • シアヌークビル港と連携協力覚書/JICA
  • 西安/欧州鉄道、週3便の定期便化/日通、上海/独で鉄道直行混載も
  • 横浜/厦門/独で試験輸送第2弾/日新、中欧鉄道サービス商品化
  • 平均年齢50歳に、最高78歳も/海コンドライバー年齢調査
  • 自然災害対応や港湾の電子化など言及/大阪海貨取扱業会、髙橋理事長あいさつ
  • 那覇港、錦江の上海航路初入港で式典
  • 清水港、5月は0.1%増の3.8万TEU

不定期専用船

  • 中東/アジアで平均トン58ドル/【VLGC市況月間レポート】
  • 営業益14%減の1438万ドル/ダイナガス・パートナーズの1~3月期
  • ケープ、4カ月ぶり1万ドル超/【ドライバルク市況月間レポート】

造船

  • 手持ち工事がブーム前の低水準に/記者座談会/造船この1カ月<下>
  • LNG推進船7~8隻を年内に発注/韓国政府、自国の中小造船所で建造
  • オスロで恒例の「ジャパンデー」/船主ら招き日本船舶輸出組合がパーティー
  • 日本造船4社とNKが技術PR/ノルシップで輸組セミナー
  • 富士通とコングスバーグ系が提携/協業第一弾でAIによる航路最適化サービス
  • 韓国造船、研究開発費の縮小続く/大宇だけが増額
  • バルチラ、商業用自動離着桟システム初受注
  • DNVGLと揚州大洋造船、新63型BCを共同開発へ

Information

  • 近海郵船、新役員体制
  • 運輸総合研究所、「一帯一路」テーマに特別講演会
  • 商船三井の自動車船、テレ東の2時間番組で紹介
  • 第4回神戸海洋産業セミナー、来月2日開催

コラム・その他

  • 【青灯】G20大阪サミットでどうなるか
  • 【ログブック】池田靖弘・ShipDC社長/佐藤康夫・マヌーヴァ・インターナショナル・コーポレーションマネージャー/前田直史・日本製紙連合会原材料部長代理