日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

2019年06月03日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

日系海事企業数は安定推移/星港、船主中心に進出も撤退もなし

日系海事企業数は安定推移/星港、船主中心に進出も撤退もなし

海外では日系海事企業が最も集まる星港(写真=ブルームバーグ)

シンガポールにおける日系海事産業の企業数が安定推移している。進出ブームが終焉してから数年経った現在、新たに拠点を構築する動きはほとんど見られない。

海運

  • SOx適合油確保に動く/記者座談会/海運この1カ月<上>
  • 海運若手幹部委員会を新設/アジア船主協会、バンコクで第28回総会
  • 郵船グループ、横浜うみ博で自動車船見学会など
  • 商船三井、晴海で自動車船見学会
  • 郵船、「ジャパンウォーク」に社員が参加
  • 《企業プラス》新洋海運

コンテナ・物流

  • ≪連載≫キーマンに聞く横浜港湾クラスター①/横浜市港湾局・中野裕也局長/コンテナふ頭の再編・整備を加速
  • 改善も力強さ欠く、燃料油など重しに/主要コンテナ船社の第1四半期業績
  • 日韓フィーダーで清水追加寄港/ハパックロイド
  • 小団交を開催、具体的な進展なし/港湾春闘、次回は12日
  • 廃プラ積載コンテナを返送へ/マレーシア政府、日本など複数国に
  • SITCが航路改編、中・越航路に/三河豊橋港、5月末から
  • 2月は神戸港除きマイナス/5大港・外貿コンテナ
  • TRAXENS社に出資/マースク、コンテナ遠隔監視5万基導入
  • 4月は3%増の184万TEU/釜山港、2カ月連続増
  • マニラ混雑チャージ値下げ/JPFC、7月はRT当たり1.0ドル
  • 苫小牧港、荷役自働化で講演会
  • 清水港、4月は5.0%減の3.8万TEU
  • 大阪港、外貿3月分は9%増

不定期専用船

  • スエズマックス1隻を定期貸船/NAT、エクイノール向けに
  • 76型BCを1.2万ドルで1年用船/パナマックス市況
  • 4月の自動車輸出台数、2%減/2カ月連続で減少
  • フレックスLNG、1Q最終損益が悪化
  • ≪PROFILE≫LNG・海洋、運航ノウハウを競争力に/金森 聡・川崎汽船執行役員

造船

  • 外高橋造船、アフラ最大4隻受注/パンテオン向け、船価4500万ドル
  • スエズマックス2隻追加受注/現代重工、ギリシャ船主キクラデス向け
  • 比国リサイクル工場の検討中断/常石造船、現地調整に時間
  • 現代重工が造船持株会社設立/大宇買収に前進、労組との対立は激化
  • 小型コンテナ船4隻追加受注/中国・広州文冲船廠、スワイヤ向け
  • JMU、英艦艇の建造入札に参加/補給艦3隻商談でショートリスト
  • 日舶工、バリシップでスマナビ研の活動紹介
  • 三菱重工マリンマシナリ、CIMACに参加
  • 中北製作所、新社長に宮田副社長

Information

  • 川崎汽船、人事異動
  • 川崎汽船、組織変更
  • JXオーシャン、役員異動
  • 日本海事協会、人事異動
  • NSユナイテッド海運、人事異動

コラム・その他

  • 【青灯】造船は足場だけ固めているわけではない
  • 【ログブック】内藤吉起・日本内航海運組合総連合会理事/ウラジミール・トカレフ・ロシア交通省副大臣/クリストス・ベグレリス・スターバルクCFO