日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > トップニュース > 20年後半の船台の受注確保が焦点/国内造船、中小もバルカー受注再開検討

文字を大きく 文字を小さく

トップニュース

2018.03.09

20年後半の船台の受注確保が焦点/国内造船、中小もバルカー受注再開検討

20年後半の船台の受注確保が焦点/国内造船、中小もバルカー受注再開検討

日本の造船業の手持ち工事量はここ数年減少が続いている

新造船市場は2020年納期の船台が商談の主戦場になっているが、日本の造船所は20年後半納期の船台の受注確保が焦点となっている。

前の記事 次の記事

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11
休刊
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MARKET REPORT