日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > お知らせ

文字を大きく 文字を小さく

お知らせ

2018.05.30

6月8日は休業します。

6月8日は弊社創立記念日のため、海事プレス社の業務をお休みします。

日刊海事プレスは6月8日付を発行し、その次の新聞発行は6月12日付となります。

2018.04.26

5月2日付は休刊します

5月1日はメーデーのため、海事プレス社の業務をお休みします。
そのため、5月2日付「日刊海事プレス」は休刊します。

2017.12.26

年末年始のお知らせ

海事プレス社の年末年始休業は2017年12月29日から2018年1月4日までです。

日刊海事プレスの発行は年末は28日付まで、年始は5日付からとなります。

何卒よろしくお願いいたします。

2017.08.04

8月15日付休刊のお知らせ

8月14日は当社夏季休業日です。このため8月15日付は休刊とさせて頂きます。

2017.04.26

5月2日付は休刊します

5月1日はメーデーのため、海事プレス社の業務をお休みします。GW明け5月8日から通常業務となります。

5月2日付「日刊海事プレス」は休刊します。
次号の発行は5月8日付となります。

2016.12.22

年末年始のお知らせ

海事プレス社の年末年始休業は2016年12月29日から2017年1月4日までです。

日刊海事プレスの発行は年末は28日まで、年始は5日付からとなります。

何卒よろしくお願いいたします。

2016.08.05

8月16日付休刊のお知らせ

8月15日は当社夏季休業日です。このため8月16日付は休刊とさせて頂きます。

2016.01.18

「海事川柳」募集、当社60周年記念

海事プレス社は6月8日に創業60周年を迎えます。これを記念して「海事川柳(5・7・5)」を募集します。

《応募方法》
作品と作者のフルネーム、所属・役職を明記の上、Eメールでご応募ください(宛先:senryu@kaiji-press.co.jp)。海事産業に関わる方であればどなたでもご応募いただけます。応募点数は何点でも可。未発表の自作品に限ります。作品の著作権は当社に属します。随時募集、最終締切は5月31日。どうぞお早めにご応募ください。(作品例:「“小遣いも 市況連動”妻が主張」「ドライ市況 2020年は 五里ん霧中」)

《作品の発表・表彰》
編集部による厳正な審査の上、選定された作品は作者のフルネーム、所属とともに日刊「海事プレス」に随時掲載。最優秀賞、優秀賞、佳作を「海事プレス」6月8日号で発表します。

2015.12.18

年末年始のお知らせ。

 海事プレス社の年末年始特別休業は2015年12月29日から2016年1月4日までです。

日刊海事プレスの発行は年末は28日まで、年始は5日付からとなります。

何卒よろしくお願いいたします。

2015.08.13

8月17日付休刊のお知らせ

8月14日は当社夏季休業日です。このため8月17日付は休刊とさせて頂きます。

2015.06.05

6月8日は休業します。

6月8日は弊社創立記念日のため、海事プレス社の業務をお休みします。

 なお、日刊海事プレスおよび日刊CARGOの当社日刊2紙につきましては、ともに6月8日付を発行し、その次の新聞発行は6月10日付となりますので、お間違えのないようにお願いします。

 日刊CARGO電子版につきましては6月8日付の記事更改をした後、6月10日付(6月9日夕刻より即時更改)まで記事更改はありません。

2015.04.24

海事プレス社、トランスポート・ロジスティク2015に参画

 海事プレス社日刊CARGO)は5月5日から4日間、ドイツ・ミュンヘンのミュンヘン国際見本市会場で行われるトランスポート・ロジスティク2015エアカーゴ・ヨーロッパ併催)にメディア・パートナーとして参画し、会場の様子や出展者等を現地リポートします。

 また、2月発行の日刊CARGO臨時増刊タブロイド版オール英文編集「Daily Cargo」を会場内で配布します。

2015.04.24

5月1日は休業します

 5月1日はメーデーのため、海事プレス社の業務をお休みします。営業再開は5月7日となります。

 なお、日刊海事プレスおよび日刊CARGOの日刊2紙ですが、5月1日付は発行します。その次の新聞発行は5月8日付となりますので、お間違えのないようにお願いします。

 日刊CARGO電子版につきましては、5月1日付の記事更新後、次の記事更改は5月8日付(5月7日夕刻より即時更改)となります。

2015.03.31

フェリーズ vol.14を発刊しました

フェリーズ vol.14を発刊しました

フェリーズ表紙

 クルーズ2015年3月臨時増刊のフェリーズ vol.14(本体714円+税 A4判)を3月31日、出版しました。掲載記事の詳細とご購入はこちらから。

2015.03.27

雑誌「CRUISE」2015年5月号を発売しました!

雑誌「CRUISE」2015年5月号を発売しました!

5月号表紙

 クルーズ の2015年3月号(本体933円+税 A4変形判)を3月27日 に発売しました。掲載記事の詳細とご購入はこちらから。電子版もあります。

2015.03.19

「日刊CARGO動画」を更新しました

 「日刊CARGO動画」を更新しました。今回は3月10日から3日間、中国の上海で行われた国際航空運送協会(IATA)第9回ワールドカーゴシンポジウム(WCS)の模様です。こちらから

2015.03.06

海事プレス社、IATAワールドカーゴシンポジウムにブースを出展します

 海事プレス社(日刊CARGO)は3月10日から3日間、中国・上海市内の浦東シャングリ・ラ上海で行われる国際航空運送協会(IATA)第9回ワールドカーゴシンポジウム(WCS)のメディアパートナーとして参加します。

 東京本社、上海支局から記者を派遣してWCSの模様を日刊CARGO紙面等でリポートするほか、WCS会場隣接の展示エリアに日刊CARGOのピーアールブース(ブース番号505)を設置、2月24日に発行したオール英文編集のタブロイド判臨時増刊「Daily CARGO」を来場者に配布します。展示エリアへの入場は無料となっていますので、ぜひお立ち寄りください。

 IATA・WCSの詳細は下記をクリック。

2015.02.25

バリシップ2015国際会議の参加者募集を開始

 今年5月下旬に今治市で行われるバリシップ2015で、今回もバリシップ国際会議(5月21-22日)を開催します。会議への参加者募集を開始しましたのでお知らせします。

 21日は日本郵船・宮原耕治会長による基調講演、造船パネルディスカッション、22日は広島銀行・池田晃治頭取、丸紅・朝田照男会長による特別講演、舶用メーカーパネルディスカッション、船主パネルディスカッションなどが予定されています。

 国際会議の詳細および参加申込書はこちらから。


 

   
 

2015.02.24

オール英文編集「Daily CARGO」を発行しました

オール英文編集「Daily CARGO」を発行しました

Daily CARGO 第1面

 日刊CARGOは2月24日、オール英文編集のタブロイド判臨時増刊「Daily CARGO」(オールカラー、12ページ)を発行しました。「Daily CARGO」は日刊CARGO電子版のトップページ、またはこちらからPDFをフリーでご覧になれます。

 従来の英文編集版は大判新聞の形態でしたが、海外各種物流イベントでの配布を目途に、より流通しやすい白紙タブロイド判に変更しました。


 本号のメーン特集は「中国自動車物流」です。当社上海支局の駐在記者が中国内主要地域を取材し、中国自社物流の現状をリポートしました。

 さらに日本の主要貨物取り扱い空港である成田国際空港、中部国際空港、さらに独立系総合空港ハンドリング会社の国際空港上屋(IACT)の活動状況なども英文記事として取り上げています。

  海外での頒布先は現在のところ3月に上海で行われる国際航空運送協会(IATA)ワールドカーゴシンポジウム2015、4月に香港で行われるCARGO FACTSアジア空運会議、5月にミュンヘンで行われるtransport logistic2015(含むエアカーゴヨーロッパ)などです。

次の日刊CARGOオール英文編集版の発行は8月を予定しております。

2015.02.19

海運/造船専門紙「取材記者」を採用します

 海事プレス社コーポレートサイトに海運/造船専門紙「取材記者」採用情報を掲示しました。採用情報はこちらから。

記事を読み込む

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
MARKET REPORT