日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年10月31日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年10月31日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

コンテナ運賃交渉、BAF分離に全力/「運賃とは別」、位置づけ明確に

コンテナ運賃交渉、BAF分離に全力/「運賃とは別」、位置づけ明確に

SOx規制発効控えコスト転嫁に焦点

「今回の交渉でBAF(燃料油サーチャージ)のフローティング(海上運賃との別途課徴)は絶対に譲れない」。来年のコンテナ長期契約交渉を控え、船社関係者は一様に口をそろえる。

海運

  • ≪連載≫ギリシャ、二重危機を超えて②/不況で欧州海運はギリシャ一極化
  • LNG燃料化促進へ多面的展開/日本郵船、供給事業拡大へ手ごたえ
  • 気候変動の財務情報開示に賛同/川崎汽船
  • 港湾工事でICT活用推進/25年度までに生産性2割向上へ
  • 携帯型の油中水分計を開発/日本海事検定協会
  • 神戸港、北方領土交流船が初入港

コンテナ・物流

  • 国交省・主要港と連携図る/マースク、日本サービス強化へ
  • コンテナ過去最高を更新/北九州市・木本仁港湾空港局長に聞く
  • 震災復旧で補正予算29億円/苫小牧港
  • 輸出確保には古紙の品質改善を/中国、規制で今年輸入1000万トン減
  • 東部港湾セミナーで福山港PR/広島県
  • 横浜港、7月は3%増の23万TEU
  • 東京港、7月は2%減の37万TEU
  • 北九州港、響灘団地の分譲公募を開始
  • 博多港、来月にベトナムでセミナー

不定期専用船

  • SOx規制対応、適合油が主/自動車船、スクラバー広がらず
  • パナマックス4週ぶり上昇/中古船価、ケープ・スープラは下落
  • 純利益1595万ドル、黒字転換/ドライシップスの1~9月期
  • 上期経常益21億円に上方修正/明治海運、円安とコスト削減で

造船

  • GBS適用の船舶図面を初格納/NKアーカイブセンター
  • 4~9月期12億円の営業黒字/川崎重工・船舶、通期も4期ぶり黒字化へ
  • JMU、4~9月営業益102億円/黒字継続、コスト削減と円安で
  • 舟山長宏国際、64型BC4隻受注/中国リースICBC活用
  • 最悪期脱したが改善に確信持てず/世界造船首脳会議、経営者らが見解
  • 造船首脳ら「花笠音頭」で親交/JECKU前夜祭で

コラム・その他

  • 【青灯】式典にみる回復の兆し
  • 【ログブック】上谷佳宏・東町法律事務所代表社員弁護士/トゥンジャイ・イムラル・クゼイ・スター・シップヤード会長/パバン・ピーター・デリマ・NYKシップマネージメント船長

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休刊
1 2
休刊
3
休刊
4
休刊
5
MARKET REPORT