日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年10月05日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年10月05日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

TC商談、引き続き難航/国内船主、用船料が折り合わず

TC商談、引き続き難航/国内船主、用船料が折り合わず

TC商談成約は少ないまま(写真=ブルームバーグ)

国内船主(船舶オーナー)と欧州を中心とした海外船社の新造バルカーを対象とした定期用船(TC)商談は引き続き交渉が難航している。対象となるのは2020~21年納期のカムサマックス型以下のバルカーで、用船期間5年の案件が多い。

海運

  • シンガポール拠点が60周年/ウォーレム、記念パーティー開催
  • SOx規制の準備状況報告/シンガポール、適合油供給者リスト公表へ
  • 20年以降の燃料供給体制/シェル、世界各港での対応公表
  • 9月期建造申請は20隻/内航総連、小型船に集中
  • 《連載:『四海茫々』》(313)天国から地獄

コンテナ・物流

  • ≪連載≫キーマンに聞く横浜港湾クラスター③/新中期経営計画が始動/横浜港埠頭会社・櫻井文男社長
  • B/L電子化に再び脚光/新旧ソリューションで提携・実験続く
  • CXアジアサミットで銀賞受賞/ONE
  • 「コスト転嫁と透明性確保必要」/APLのサルティーニCEO、SOx規制対応で
  • 「Ze Box」開設、スタートアップを支援/CMA-CGM
  • PSAのナバシェバ港CT/コスコ船で荷役記録を更新
  • 博多港、日照海通班輪の第1船が入港
  • 仁川港、日系物流企業対象に説明会

不定期専用船

  • ワンストップ窓口へ機能強化/川汽星港法人KLPL、定航統合後の顧客対応担う
  • 64型バルカー最大10隻発注/香港船主グローリー・マリタイム
  • ≪PROFILE≫火の見櫓から変化見極める/渡邉達郎・商船三井エネルギー営業戦略部長

造船

  • ハンディサイズの大型化進む/記者座談会/造船この1カ月<下>
  • 大島造船、南宣之社長が退任/新社長に平賀副社長、トヨタ出身の社長は2人目
  • 米向け洋上生産設備で新造商談/現代重工、5億ドル規模
  • 潜水艦“おうりゅう”進水式/三菱神戸、潜水艦建造100周年
  • 工業標準化表彰、船技協推薦の2氏が受賞
  • 三井E&Sマシナリー、クレーンの改造工事受注

Information

  • 新日鉄住金エンジニアリング、社名変更
  • 日舶工、11月に舶用技術フォーラム開催
  • 国交省港湾局、「PORT 2030 シンポジウム」来月開催

コラム・その他

  • 【青灯】運河は実績に見合う透明性を
  • 【ログブック】遠藤真・ユニエツクス執行役員/ジョン・オブライエン・シェブロン技術統括マネージャー/コングスバーグ・ピーター・デュー氏

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
MARKET REPORT