日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年05月18日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年05月18日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

川崎重工、LPG船で新船型/8.4万立方㍍型とLPG燃料船、坂出はVLGC軸に

川崎重工、LPG船で新船型/8.4万立方㍍型とLPG燃料船、坂出はVLGC軸に

坂出工場はLNG船からLPG船の連続体制に移行

川崎重工業はこのほど、8万4000立方㍍型LPG船を開発した。従来船型に比べて積み高を増やした。硫黄酸化物(SOx)全海域規制などの環境規制を見越し、LPGを燃料として使用するLPG船も開発した。

海運

  • 貨物船3%減、油送船6%減/3月の内航オペ輸送実績
  • 表彰制度創設へWG設立/海運モーダルシフト推進協
  • 環境マネジメント推進体制が評価/川崎汽船グループ
  • 鉄道・運輸機構、共有船金利を改定
  • 《連載:『四海茫々』》(294)鯉の吹き流し

コンテナ・物流

  • 《連載》キーマンに聞く東京港の港湾運営①/東京都・斎藤真人港湾局長
  • 港湾めぐり 仙台塩釜港②/復興の先へ施設整備着々
  • 《連載》「海上フォワーディング事業者」データ録(33)/名港海運、名古屋一括仕入れに変更
  • 《講演》「Sea Japan 2018」国際会議/「ONE始動―寡占化が進むコンテナ船業界の中で」/オーシャン・ネットワーク・エクスプレス・ジャパン 木戸貴文社長
  • ゼーブルージュ港の完成車ヤード拡張/郵船子会社のICO
  • シベリア鉄道利用促進で実証/国交省
  • 大型コンテナ船の年間寄港90隻へ/横浜市・中期4カ年計画素案、21年度までに
  • 「アジア広域集貨を拡大」/国交省・上原戦略港湾室長
  • オマーンのAl Madina社と代理店契約/商船三井ロジスティクス
  • 為替・バンカー高で損益悪化/マースク、第1四半期業績
  • 今後400億円投資、ターミナル事業などに/上組、中期計画の進捗状況
  • 7~3月は経常益1%増の5億円/伏木海陸運送
  • LA港、4月は1.3%減の71万TEU

不定期専用船

  • 純損失3414万ドルに縮小/ナビオス・マリタイムの1~3月期
  • 純損失726万ドル、前年比で悪化/チーム・タンカーズの1~3月期
  • プロダクト船事業参入か/セルシウス
  • 純損失5581万ドルに拡大/ジェンコの1~3月期
  • NSユナイテッド海運、85円配当
  • ジェネレートとユーロナブ、統合へ最終段階
  • 内航統計2月、総輸送量は5%減の2884万トン

造船

  • 新型MR型プロダクト船1番船竣工/JMU、舞鶴で建造
  • 神戸観光局と神戸大“深江丸”に授与/船舶海洋工学会関西支部長賞
  • AUVや運航支援システムを強化/川崎重工、ガス燃料など将来製品に注力
  • 輸組、ポシドニアに参加、セミナー開催

Information

  • 海洋政策研究所、フォーラム
  • クミアイ・ナビゲーション、役員異動

コラム・その他

  • 【青灯】物流志向?の大手船社
  • 【ログブック】青山正裕・新潟国際貿易ターミナル社長/穐永一臣・宮崎カーフェリー社長/久保芳朗・フェリーさんふらわあ取締役

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

29 30 1 2
休刊
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
MARKET REPORT