日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年05月01日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年05月01日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

18年度経常益50~400億円/邦船大手、定航分社化1年目の業績予想

18年度経常益50~400億円/邦船大手、定航分社化1年目の業績予想

ONEの初年度純利益予想は約120億円

邦船大手3社(日本郵船、商船三井、川崎汽船)は4月27日に2018年3月期決算を発表し、コンテナ船事業統合の1年目となる19年3月期の業績予想を明らかにした。

海運

  • 前期経常益280億円、配当増額/【日本郵船】
  • 前期経常益24%増の315億円/【商船三井】
  • 前期20億円の経常黒字転換/【川崎汽船】
  • 新任取締役に二瓶氏と浅野氏/川崎汽船
  • 日本海洋掘削、債務超過見込む/関係者と協議し「経営再建へ」と市川社長
  • ダイビル、5カ年の新中計策定/22年度に営業益130億円、1200億円投資
  • 名船“QE2”、ドバイでホテルに
  • 春の褒章、今治造船・黒川副社長など受章
  • 春の叙勲受章者、国交省関係者328人

コンテナ・物流

  • 《連載》「海上フォワーディング事業者」データ録(23)/大森廻漕店、繊維・アパレル主力に一貫物流
  • 《連載》「海上フォワーディング事業者」データ録(24)/郵船ロジスティクス、80万TEU到達、大台目指す

不定期専用船

  • 19年度安定利益630億円に拡大/商船三井ローリングプラン、3年で3500億円投資
  • ドライ回復継続で今期増益予想/邦船社の不定期専用船部門
  • 今期は最終益1.1億ドル予想/ONE、3社定航業績は想定上回る
  • 前期経常益21%増の56億円/【NSユナイテッド海運】
  • 前期経常益9%減の46億円/【飯野海運】
  • 前期経常益92%増の26億円/【川崎近海汽船】
  • BHP、18年度見通し引き下げ/鉄鉱石生産量、1~3月は8%増
  • 20年度経常益34億円/川崎近海・新中計、投資額は3年間で168億円

造船

  • 希薄予混合燃焼式DF機関が受賞/IHI/DU/WinGDにマリンエンジ賞
  • 現代尾浦、建造累計1000隻/20年で達成、MR型などでトップシェア
  • 64型バルカー最大6隻受注/中国・南通象嶼、ギリシャ船主向け
  • 前期の造船事業の損失153億円/三井E&S、今期も4期連続赤字に

Information

  • NSユナイテッドタンカー、役員異動
  • NSユナイテッド内航海運、役員異動
  • BPジャパン、技術フォーラム開催
  • びわ湖音楽祭とコラボ・クルーズ
  • 飯野海運の役員異動、代表取締役に岡田氏
  • 川崎近海汽船、人事異動
  • 川崎近海、八戸支店を支社に格上げ
  • 飯野海運、人事異動
  • 飯野海運、組織変更
  • JMU、“さんふらわあさつま”引き渡し
  • 川崎汽船、人事異動
  • 川崎汽船、組織変更
  • 川重神戸の進水式見学会の参加者募集
  • 川崎近海汽船、役員異動・担当委嘱
  • 商船三井、人事異動
  • MOLケミカルタンカー、役員異動
  • NSユナイテッド海運、役員異動
  • ECU、名古屋支店を移転

コラム・その他

  • 【青灯】ドレージ不足、その背景
  • 【ログブック】関光太郎・日本郵船経営委員/日野岳穣・商船三井製品輸送営業本部副本部長/吉田正彦・国土交通省神戸運輸監理部長

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

29 30 1 2
休刊
3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
MARKET REPORT