日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年04月11日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年04月11日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

《連載》造船、専業化の時代<上>/不況下でも「多角化」より「純化」

《連載》造船、専業化の時代<上>/不況下でも「多角化」より「純化」

三菱重工も商船事業を2社の専業会社に分社した

今年1月に三菱重工業から三菱造船が分社発足したのに続き、今月、三井造船から造船事業が「三井E&S造船」として分社した。

海運

  • 次世代衛星の導入3700隻に/インマルサット、英国大使館でセミナー
  • 海洋科学技術の最先端製品を展示/テクノオーシャン/米オーシャンズ
  • 「海の日」ポスターの大賞決定/海事広報協会・18年コンクール
  • 女性の活躍事例を積極公募/海事局
  • NK、データサイエンティスト育成講座開講
  • 飯野、西新橋再開発が本格始動、工事契約締結
  • 郵船、「学びのフェス2018春」で船と船員を紹介

コンテナ・物流

  • 《連載》コンテナ船、再編経て安定へ?(上)/大型再編一巡もなお変化の芽
  • 港湾めぐり 広島港①/開港70周年の広島港、「長期構想」描く
  • 超大型コンテナ船20隻を発注/現代商船、韓国造船所で建造
  • MCC運航船が寄港開始/北九州港ひびきCT
  • 17日に海コン安全輸送検討会/重量確定制度の実態調査を実施
  • 日韓/中台越航路開設/ワンハイとインターエイシア、今月下旬から
  • 第1号コンテナは米国ジョージタウンへ/ONEコンテナの初出荷式
  • 福山港への助成金制度を継続/広島県
  • 北海道、交通政策指針を策定/国際物流拡大へ港湾・空港を機能強化
  • 仙台塩釜港、ONE運航第1船が寄港
  • 南星海運ジャパン、新社長に徐明千氏
  • 現代商船ジャパン、新社長に徐庭領氏
  • 三田尻中関港、クレーンを追加導入

不定期専用船

  • 1~3月期は前年比2~4割高/ドライ市況、中小型船は邦船の想定超え
  • 中国造船所にVLEC発注へ/チャイナLNGシッピング
  • パナマックス16週ぶり反落/中古船価、スープラマックスは7週続伸

造船

  • VLCC発注、今年も高水準か/既に20隻、韓国造船大手が受注継続
  • STX造船、リストラで労使合意/確約書の提出期限守らず、法定管理焦点
  • 荷役時も3Dスキャン可能に/日本船舶表示、防爆スキャナーで危険物運搬船の設計支援

コラム・その他

  • 【青灯】霧のターナー
  • 【ログブック】小林勝次・商船三井製品輸送営業本部港湾・ロジスティクス事業部専任部長/森田保己・全日本海員組合組合長/クリストファー・イブ・UBMジャパン代表

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14
休刊
15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
MARKET REPORT