日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2018年02月02日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2018年02月02日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

三井造船と常石造船が提携協議/海外拠点や技術力など強み補完できるか

三井造船と常石造船が提携協議/海外拠点や技術力など強み補完できるか

50年来の友好関係が業務提携に発展するか

三井造船と常石造船は1日、商船事業分野で業務提携に向けて協議を行うことで合意したと発表した。具体的な内容や条件を含めて、今後協議を詰める。両者は過去50年近くにわたり友好関係にあるが、人的交流などは限られている。

海運

  • 配乗・保守など業務内容で種別/国交省、内航船舶管理会社登録制度の内容固める
  • 高速通信の普及検討で中間報告/総務省・国交省・農水省
  • 総合港湾づくりを推進/横浜市、新中計の方向性示す
  • 一般会計16%増の212億円/横浜市港湾局・18年度予算、客船ふ頭整備費増額
  • 経常益18%増の24億円/宇徳の4~12月期
  • 飯野、自己株式516万株を取得
  • NK、18年度第1回技術委員会を開催
  • SEA/LNGがLNG燃料インフラ一覧サイト
  • 《連載:『四海茫々』》(280)合併観を一新

コンテナ・物流

  • 東ア/中南米西岸で4サービス/ハンブルク・シュド、4月から
  • 2400TEU型船2隻を追加発注/SITC
  • 需要旺盛で減少続く/待機コンテナ船、82隻・30万TEU
  • ブッキング受付、各国で順次開始/オーシャン・ネットワーク・エクスプレス
  • 鈴与、市原でターミナル借受/危険品・静脈物流を強化
  • 今年で設立30周年に/JAFSA、賀詞交歓会を開催
  • 九州コンテナ航路に参入/合徳(香港)国際航運
  • 大阪港、外貿10月分は微増

不定期専用船

  • 今年のドライ部門、環境改善進む/記者座談会/海運この1カ月<上>
  • 自動車物流強化へ新グループ/川崎汽船
  • 3000台積み2番船が進水/トヨフジ海運
  • 米エチレン輸出施設、20年稼働へ/エンタープライズとナビゲーター
  • ヴァーレ向けVLOC2隻発注/台湾船社ユーミン、25年契約に投入
  • ケープサイズ1隻を転売/グッドバルク、船価5割上昇で利益
  • 17年の新車輸出、1.5%増/北米・EU増加、中近東・アフリカ大幅減
  • シノペック向けLNG船竣工/商船三井、プロジェクト第5船

造船

  • 【解説】進む「重工+専業」のグループ化
  • 大宇造船、規模縮小し商船主体に/朴常務インタビュー、海洋は低リスク案件に絞る
  • サノヤス、非造船事業を統合運営/陸上事業の統括会社新設、7月に13社の株式承継
  • 上海外高橋造船、ケープ4隻受注/米フォアモスト向け、発注残10隻に
  • 3700TEU型コンテナ船4隻解約/米フィリー造船、ターミナル建設計画遅れ
  • ガス燃料船向けDFボイラー開発/大阪ボイラー、実証実験を完了
  • アルミ電線で作業・質量軽減/船舶電装協会、調査研究を終了
  • 三井造船、分社後の新体制発表/持株会社にグループ経営委員会設置
  • 4~12月最終損失232億円/JMU、工程遅れと納期遅延損害金で赤字転落
  • JFEとIHIも100億円超の営業外損失
  • 中国運輸局、上期の新造船受注量32.5万総トン

Information

  • 国交省、造船工程IoT技術開発の補助事業募集
  • 造船技術者教育、受講生募集
  • 四日市港、8日に東京でセミナー開催
  • 国土交通省、人事異動
  • 井本商運、本社オフィスのフロア移動

コラム・その他

  • 【青灯】韓国海運、航路合理化の先は
  • 【ログブック】重冨徹・国土交通省海事局検査測度課長/トール・モーテン・オルセン・マーリンク海事部門長/ナイジェル・ムーア・ウォーレム・グループ営業本部長

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14
休刊
15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
MARKET REPORT