日刊海事プレスOnline

The web site of "Kaiji Press" ,industry journal of maritime information.

メニューの開閉

トップ > 2017年04月11日付の主なヘッドライン

文字を大きく 文字を小さく

2017年04月11日付の主なヘッドライン

※日刊海事プレスの閲覧は、タイトルのみの閲覧となります。

トップニュース

海洋掘削企業、一部が経営再建/シードリルでも懸念、株価が暴落

海洋掘削企業、一部が経営再建/シードリルでも懸念、株価が暴落

一部では“投機的”な動きも(写真=ブルームバーグ)

歴史的な低操業に直面している海洋掘削会社で経営再建に取り組む会社が増えている。昨年のヘラクレス・オフショアのチャプター11(米連邦破産法第11章)に続き、既報のとおり、先月末にオーシャン・リグがチャプター15の適用を受けたことを明らかにした。

海運

  • ≪連載≫海事都市ヒューストン⑤/主要ケミカル船社が集結/米化学産業が復権、荷動き増に期待
  • 新燃料、新船型の発表相次ぐ/ガステック閉幕、LNG市場多様化で
  • 船舶保険料への影響なし/米国シリア攻撃、バンカー価格は上昇
  • 新造船の海上公試運転を実施/商船三井フェリー、5月13日に初航海
  • LNG燃料供給船が6月就航/スカンガス
  • 山縣記念財団、「ロジスティクス管理の方法」発行
  • 神戸海洋博物館、700万人達成
  • 官署自由化、10月8日施行

コンテナ・物流

  • 北米向け中心に下落/中国・コンテナ運賃市況
  • 北日本航路を再編/南星海運、常陸那珂は週3便化
  • 宇部・志布志・細島に寄港開始/カメリアライン、瀬戸内・九州2航路で
  • 中国・江蘇向け航路増便/シノトランス
  • 19年度末に経常益8億円/大東港運・新中計策定、海外・食品物流強化
  • マニラ混雑チャージ、5月値上げ/JPFC
  • 「TOKYOミナトリエ」が28日開業/東京商工会議所・三村会頭が視察
  • 3カ年の中期経営計画を策定/東京港埠頭、物流・賑わい活性化と人財育成を強化
  • 輸送距離3割減、コスト2割減/埼玉県CRU・実験結果
  • JIFFA、「フレイトフォワーダーのためのQ&A」刊行
  • 神戸港振興協会、会員向け研修実施
  • 郵船ロジ米国現法、倉庫部門の名称変更
  • ケイラインロジ、墨イラプアトに事務所
  • ニッコンHD、新中期計画を策定

不定期専用船

  • 改造VLOC事故で解撤促進か/船社関係者、ドライ市況への影響注視
  • タンカーのLNG燃料採用拡大/ソブコムフロットやAET
  • 印から東南アジア向け鋼材輸送増/日本・中国の輸出減少で

造船

  • 住友重機械、新型アフラ受注/SCR搭載でNOx対応、北欧船主向け
  • VLCC最大10隻建造で基本合意/大宇造船、現代商船向け
  • 6万総トン級ROPAX正式受注/中国・厦門重工、船価2億ドル、20年竣工
  • 日本無線、米サンノゼに技術開発の拠点
  • アクティブリンクが社名変更

Information

  • 船協、中学生向け商船5高専進学ガイダンス
  • 海上技術安全研究所、人事異動
  • 大東港運、新役員体制
  • 国土交通省、人事異動

コラム・その他

  • 【青灯】エナジー・キャピタル
  • 【ログブック】岩井俊樹・神原汽船定期船部営業部長/笹川陽平・日本財団会長/郄樹國・クラークソン・プラトー日本法人代表取締役

過去の日刊海事プレス記事見出しをご覧いただけます

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9
休刊
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
MARKET REPORT