メニューを開く

上海支局ブログ

2014.06.30

4年に一度の興奮

  最近、眠れない日々が続いています。

 上海支局の膨大な業務量のおかげで、常に仕事に向き合う真人間の私はアドレナリンが止まらず、寝付けず……。というのは冗談(半分ホント?)ですが、そうです、中国でも深夜に放映されるサッカーW杯を連日見ているからです。

 この国でもW杯は人気があります。若者に聞くと球技と言えば卓球やバドミントン、ビリヤードなどが身近なようですが、中国にもプロサッカーリーグがあり、青年を中心にサッカー熱もなかなか。今回、中国代表はW杯に出場していませんが、CCTV(中国中央電視台)がスポーツチャンネルなどで試合を放映しています。

 そんな4年に1度のお祭りに乗っかって購買意欲をあおるのは、日本と同じ。うちの5歳の息子は上海のファミリーマート(中国語で「全家」)のドラえもんのシール集めに夢中です。W杯期間のキャンペーンで購入額に応じて配られ、16枚貯まるとドラえもんがサッカーをしているオリジナルフィギュアがもらえます。


            


 なので、私がビールを買うのは最近もっぱらファミマ(ここ以外だと息子に怒られます)。先日もファミマで物色していると、現地のビール「哈爾濱(ハルビン)ビール」がW杯特別缶を出していました。しかも2本買って追加料金を払えば、ブラジルW杯オリジナルグラスがもらえるとのこと!


               


 追加料金は20元(約330円)。ちょっと高い。しかしこれはブラジル大会の時に上海にいたという記念になる。ぜひほしい! 勇んで2本持ってレジに並びました。

 しかし……店員のおばちゃんは「没有(ないよ)」とそっけない一言。キャンペーンはその前日に始まったにもかかわらずです。

 中国では、メニューやカタログなどに載っていても、置いていないというケースがままあります。あきらめず、いつ入荷するのか聞いてみると「(20元を払ってまで)ほしいという人がいないと思って置いていない。入荷予定もないから他の店に行け」と物珍しげな目線。

 おばちゃんは、W杯というものが何たるか、よく分かっていないようです。

 本ブログを書いている時点でW杯は準々決勝に突入しました(ブラジル×チリ戦は手に汗握りました!)。ますます目が離せません。この興奮をおばちゃんにも伝えたいところですが……無理でしょうかね、笑。(蓮見)
 

関西支局ブログ

関西支局ブログ

上海支局ブログ

上海支局ブログ

Inner Voice of Web Master

Inner Voice of Web Master

KP DATA編集長Kunugiの憂鬱

KP DATA編集長Kunugiの憂鬱

Blog by COMPASS

Blog by COMPASS