メニューを開く

Inner Voice of Web Master

2014.06.14

じっくり見守ってください

 準備開始からオープンまで1年半。10年以上も放っておいた反動から「せっかく新調するのだったら、ぐるぐる回るインターネットの世界の中で、向こう5年は保つものを」と、ない知恵をぎゅーと絞ったら、こんな形のホームページになった。

 トップページの形式は世に言う『レスポンシブ・デザイン』だ。タブレットやスマホの画面にも柔軟に対応している。もし時間があるのだったら、ブラウザの端にカーソルを置いて、ホームページの画面を小さくしたり、大きくしたりすると少しは遊べる。

 ちょうどこの2年ぐらい、スマホの販売台数が飛躍的に伸び、電車の中じゃほとんど全員がスマホに目を落としている時代。姉妹サイトの「日刊CARGO電子版」ではメルマガサービスの受信件数が昨年、ガーンと増えた。登録されるメールアドレスも「gmail」や携帯電話会社メールアカウントが目立っている。スマホ台数の爆発的な伸びと何らかの関係があるとにらんでいる。

 海事プレス社は60年近くの歴史を有する専門紙誌発行会社だ。「われわれはB2Bの会社なんだから、ホームページなんかどうでもいいんだよ」なんて言う人も少し前まではいたが、ここ最近はむしろ理解しようという態度に変わりつつある。流動的な時代背景もあってか“B2B”という言い方自体も急速に衰退している。

 まだまだ改良の余地はたくさんあると思っている。いくらでも自分たちの手で書き換えが利くエクステンシビリティの高いホームページとして、どういうふうになっていくのか、主導した本人にもわからない。

 メディア企業としての方向性さえあらわしているといってもよいこの新サイト、同時にスタートした「日刊海事プレスOnline」ともにあせらずじっくり見守ってほしい。

関西支局ブログ

関西支局ブログ

上海支局ブログ

上海支局ブログ

Inner Voice of Web Master

Inner Voice of Web Master

KP DATA編集長Kunugiの憂鬱

KP DATA編集長Kunugiの憂鬱

Blog by COMPASS

Blog by COMPASS